ズートピア続編企画って本当?上海ディズニーランドにズートピアエリア建設?

映画ズートピアが続編企画があるって噂が流れて話題になっています。

映画ズートピアは2016年に公開され、世界興行収入日本円で約1,126億円を稼ぎ出す大ヒット作のディズニー映画なので続編を作っても不思議ではありませんね。

子供も大人も楽しめるディズニー映画です。

ディズニーから正式な発表はないので本当なのか調べてみることにしました。

そして上海ディズニーランドにズートピアエリア建設って噂もあるので一緒に調べてお届けします。

スポンサードリンク

 

ズートピア続編企画って本当?

映画ズートピアが続編企画があるって噂が流れたのは、映画の仲の登場人物のキャラクーで、ニックの詐欺師仲間フィニックの声を務めたトム・タイニー・リスターさんがコメントを語った事から始まったようです。

カリフォルニア州オンタリオのレストラン「デイブ&バスターズ」で行われたイベントありました。

そのイベントに出席したトム・“タイニー”・リスターさんは「俺は今ディズニーとズートピアの続編に取り組んでいる」とコメントを語っています。

ディズニーの公式発表されていないのにズートピアが続編とコメントをしても大丈夫だったのでしょうか。

イベントでコメントを語っているので、取り組んでいるのは、事実のようですので続編が楽しみですね。

 

上海ディズニーランドにズートピアエリア建設?

上海ディズニーランドは2016年に開園をオープンしています。
その上海ディズニーランドは、2018年に「トイ・ストーリー・ランド」をオープンしており、次の新しいエリアを建設しているようです。

新エリアでは映画の世界観が再現されるようです。

そしてエンターテインメントやフードメニューなどを通してズートピアを楽しめるようです。

まだオープン時期や、具体的な内容は明かされていないようですが、新エリア建設が完成するまで、映画ズートピアを見て楽しみに待っていましょう。

スポンサードリンク

 

まとめ

今回は、ズートピア続編企画って本当なのかについてお届けしました、そして一緒に上海ディズニーランドにズートピアエリア建設についてもお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

ディズニー公式発表前にトム・“タイニー”・リスターさんはズートピアのコメントをしても大丈夫だったのでしょうか。

そのおかげで、楽しみが一つ増えました。

日本のディズニーランドにはない、上海にズートピアエリアができると羨ましいの一言です。

日本でも映画ズートピアは人気がありましたので、上海にズートピアエリアができると行かれる方もいるでしょう。

どんなキャラクターに会えるのか楽しみですね。

新エリア建設が完成するまで、映画ズートピアを見て楽しみに待っていましょう。

スポンサードリンク