井手上漠のジュノンボーイやジェンダーレス告白ってなに?

井手上漠(いでがみばく)が芸能界活動を2021年3月から本格的に開始と発表されました。

可愛すぎるジュノンボーイと注目われていますが、どのようないみなのでしょうか?

そしてジェンダーレス告白をされたといいますがjどのようなことなのでしょうか?

初めて井手上漠君の事を見た時は普通の女性に見えた方も多いと思います。

色々な困難を乗りこけて芸能界デビューになったと思います。

井手上漠君の知らないことも多いと思いますが言葉の意味を調べてお伝えします。

スポンサードリンク

 

井手上漠のジュノンボーイとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

ジュノンボーイとは、1988年から出版されている月刊雑誌「JUNON」が主催する美男子コンテストのから名付けられています。

どんなオーディションコンテスト?

「あなたの素敵な男の子を推薦してください」を1988年からキャッチコピーとしてスタートしています。

出版社的にはダイヤの原石”というか、出来上がっている子よりは出来上がってない子の方を選んでしまう傾向はどうしてもあるようです。

これから輝く何かを持っている人が選ばれるのでしょう。

ちなみに井手上漠さんはファイナリストのようなので最終審査に残った数人の中いるのでしょう。

芸能界を本格的にと発表されていますので、これから岩石がダイヤのように輝く時がきたのです。

 

ジェンダーレスとは?

一般的には聞きなれないキーワードだと思います。

まず最初にわかりやすくさせて頂く為にジェンダーとは何かについて説明させていただきます。

 

ジェンダーとは?

ジェンダーとは、生物学的な性別によって与えられたもので、生物学的な性別とは、具体的には生殖機能の違いです。

赤ちゃんが生まれると役場に出生届を提出しますが、出生届に記載される赤ちゃんの性別は、男または女のどちらか一方を記載します。

ジェンダーとは社会的、文化的に作られる性別のことを指し、いわゆる男性らしさ、女性らしさと表される性差のことを言います。

 

ジェンダーレスとは?

では本題に入っていきましょう。

生物学的な性差を前提とした社会的、文化的性差をなくそうとする考え方を意味する言葉です。

時代が変わりジェンダーレスに進んでいるように思えます。

例えば以前女性の保育士さんのことを保母さんと呼んでいましたが、女性・男性問わず保育士さんと呼ぶようになっています。

看護婦さんの事も男性・女性問わず看護師さんと呼ぶようになっています。

同じ仕事をしている男女に対して区別をしなくなってきています。

気づかない内に、これからもっと政治や教育・仕事などいろいろなところで進んで変わっていくと思います。

スポンサードリンク

 

まとめ

今回は井手上漠さんのジュノンボーイやジェンダーレス告白についてお届けしましたが、いかかだたでしょうか。

私も調べないとわからなかった事がたくさんありました。

月刊雑誌JUNONって雑誌があったってことや実際まだ手に取って見たとこはありませんが、インターネットので表紙は拝見しました。

そしてジェンダーレスについても世の中が変わっていってることに気づきました。

数年後には普通にジェンダーレスのこの言葉の意味を世間一般が理解して話しているの使っている言葉に変わっていると思います。

井手上漠さんはお母さんにジェンダーレス告白すると「ありのままで生きなさい」とみちびいてくれたそうです。

スポンサードリンク